HOME > ACCT利用規約とお申込

ACCTクラウドサービス利用規約~お申込へ

2018.02.28
改訂 : 2018.06.01

「ACCTクラウドサービス」(以下「当サービス」といいます)を利用申し込みされる方(以下「利用者」といいます)は、当サービスの利用契約(以下「本契約」といいます)を締結するにあたり、以下の規約(以下「当規約」といいます)に同意をお願いいたします。
 
1. 当サービスの提供者
当サービスは日本アパレルソーイング工業組合連合会(以下「当連合会」といいます)が提供するサービスです。
 
2. 当サービスの目的
当サービスはあくまで縫製業界として現状における標準的に必要とされるコスト項目を簡易な方法で明示することが主たる目的であり、見積個々の精度を保証するものではありません。
 
3. 当規約の適用
1) 利用者は、当規約に同意して当サービスを利用する必要があり、当規約に対する承諾を示す当サービスの同意欄をクリックした場合、当規約に同意したものとします。
2) 利用者が、当規約に同意して当サービスを利用する場合、利用者の所属する法人又はその他の団体(以下「法人等」という)の同意のもと本契約に同意しているものとし、利用者の所属する法人等を、本契約により拘束する権限を有することを表明したものとします。但し、利用者が、利用者の所属する法人等に本契約の効果を帰属できなかった場合は、当規約に同意して当サービスを利用した利用者にその一切の責任が発生するものとします。
 
4. 当規約の変更
1) 当連合会は、当規約を任意に変更することがあります。変更後の当規約の効力は、当連合会が運営するウェブサイト(以下「当サイト」という)上に表示した時点より効力が生じます。
2) 利用者は、当規約の内容が変更されてからその後も継続して当サービスを利用する場合、変更後の当規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。
 
5. 本契約の成立
本契約は、利用者が本規約同意後当サイトの契約申し込み画面に必要項目を記載送信し、その後当サイトより契約承認メールが配信された時点をもって成立します。
但し契約成立前一定期間無償試用を認めるときがあります。
 
6.利用料金
当サービスの一利用者あたりの利用料金は以下のとおりです(いずれも消費税別途)。
・初回サービス登録手数料;10,000円
・利用料金(年間);当連合会所属組合員 年間24,000円
当連合会非所属員 年間36,000円(賛助会費名目)
 
7.利用料金のお支払い条件
当サービスの利用料金は、本契約成立後、当連合会からの請求書が利用者に到着した日から一月以内に、当連合会が指定する銀行口座に振込送金する方法によりお支払いいただきます。なお、振込に要する費用は利用者の負担とします。
 
8.本契約の期間
本契約の期間は、当規約第5項の規定により本契約が成立した日から一年間とします。なお、契約期間満了日の1ヶ月前までに、当サイトに記載された解約申込手続を完了しない場合には、本契約は1年間自動的に更新されるものとし、その後も同様とします。
 
9.本契約の中途解約
利用者は、解約希望日の1ヶ月前までに当サイトに記載された中途解約手続を完了させた場合には、本契約の期間の途中で本契約を解約することができます。但し、中途解約の場合でも、残存期間の利用料金の払戻しはしないことを予めご了承下さい。
 
10. 本契約の解除
当連合会は、利用者に以下の各号のいずれかの事由が発生したときは、直ちに本契約を解除することができます。
1) 当規約の定めに違反したとき
2) 当規約に基づく当サービスの利用料金のお支払いを怠ったとき
3) 手形、小切手の不渡りのため手形交換所の取引停止処分を受けたとき、又はこれに類する事態が生じたとき
4) 監督官庁より営業の取消・停止等の処分を受けたとき
5) 仮差押、仮処分、強制執行等を受けたとき
6) 支払停止、支払不能若しくは債務超過の状態に陥ったとき、又は、破産、会社更生手続、民事再生手続、特別清算手続又はこれらに類する法的倒産処理手続の申立てがあったとき
7) 合併によらずして解散したとき
 
11. 本契約終了の場合の効果
1) 本契約の解約もしくは解除による終了の時点より利用者は当サービスを利用できなくなります。
2) 本契約終了の時点までの利用者データは当サービスの当時の運営環境が維持される限りにおいて保存され、本契約が再開されて当サービスを利用したときには当該データを再利用できます。
 
12. ID及びパスワードの利用
当サービスの利用のために利用者に割り当てられたID及び利用者が登録したパスワードは、当該利用者のみが利用できるものとします。
なお、ID及びパスワードが第三者によって流用された場合は、利用者の保存データが破損される可能性があることを予めご承知下さい。
 
13. 工程マスタの開示
当サービスの「サンプル見積」モジュールにおけるユーザーごとに追加登録された工程マスタは「標準見積」モジュールの工程マスタの改良、充実のみを目的として「ACCT開発委員会」のみに開示され参考にすることがあります。
 
14. 工程マスタ・設定係数値の改編・改修
「ACCT開発委員会」の指示により当サービス管理者側は「標準見積」の汎用性、合理性の向上を目的として事前通告なく標準見積の工程マスタおよび設定係数値を改編、改修することがあります。
但し利用者が以前に作成したデータは工程マスタ・設定係数値の改編・改修の影響を受けず維持保存されます。
 
15. 当サービスの一時停止
当サービスは、以下の理由のために一時停止することがあります。なお、第1号に記載する場合には、当サービス管理者側より事前通告するものとします。
1) 当サービスの管理者が工程マスタ・設定係数値の改編・改修を実施するとき
2) 当サービスを提供するために必要なシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上又は工事上やむを得ないとき、又やむを得ない障害が発生したとき
3) 当サービスに著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、又は困難であると当社が判断したとき
4) 当サービスに関するデータの改ざん、ハッキング等当サービスを提供することにより利用者又は第三者等が著しい損害を受ける可能性を当社が認知したとき
5) 電気通信事業者又は国内外の電気通信事業体による電気通信サービス、電力会社による電力供給サービス、その他の公共サービスの提供が停止されることで、当サービスの提供が困難になったとき
 
16. 保存・閲覧環境
当サービスで各利用者が作成した見積データは利用者のみが保存、閲覧できる環境を当サービス管理者は管理監督します。
 
17.機密保持
当サービス管理者は利用者の当サービス利用によって受領した利用者の開示されていない企業情報、個人情報の機密保持を履行します。
 
18. 免責
当連合会は、いかなる場合も、利用者が当サービスの利用に起因して被った逸失利益、間接損害、懲罰的損害、その他の特別損害について、一切責任を負わないものとします。
 
19. 不可抗力
天災、台風、地震、停電、火事、公共インフラの障害その他これらに類する事由による当サービスの停止、誤動作等については、当連合会は一切責任を負わないものとします。
 
20. 利用者アンケート
当サービスの開発は厚生労働省補助金を原資とした事情により、当連合会からの利用者の利用状況アンケートに対する協力要請を了解します。
 
※「ACCT開発委員会」とは当連合会が選任した要員で構成された当サービスの開発、改良を目的とした委員会です。